「どうなの?」と思うプロフィールの書き方

結婚相談 書類

結婚情報センターや婚活サイトで婚活をしていたときのことです。

婚活の場では、必ず相手のプロフィールを見ることができますよね。

そのプロフィールにはたいてい「自己アピール欄」というのがあるのです。

ここ、とても重要です。

自分を売り込む場合にも重要だし、相手がどんな人なのかを知るのにとても参考になります。

その「自己アピール欄」で「こういう書き方をする人はまずパス!」と思っていた書き方があります。
それは

「周囲からは年齢より若く見られます」

とか

「周囲からの人望は厚いです」

など他人からの評価で自分をアピールしている人です。

これってどこまでも他人からの評価ですよね。

こちらから言わせてもらえば

「年齢より若く見えるかどうかとか、人望があるのかどうかは私が自分の目で見て決めること。それより、あなた自身が何を考えているのかが知りたい」

と思うのです。

あなたを評価するのは私であり、他人の評価など関係ない、むしろ、他人の評価で自分をアピールする人って「人の目を気にして生きている器の小さい人」と感じてしまうのです。

他人からその人がどう思われていようが、自分が「素敵」とか「いい人だ」と思えたらそれでいいと・・・。

こちらが知りたいのは、婚活相手が「どういう結婚生活を送りたいと思っているのか」とか「結婚相手に何を望んでいるのか」とか「自分自身が自分のことをどう思っているのか」とかいうことで、その人が他人からどう思われているかではないのです。

実際、「自分は職場でとても人望があります」と書いていた男性とお見合いをすることになったことがあります。

ところが、この方、まず会う前の段取りをつける時点で、社会人としてもあり得ない対応をされました。

会う約束をしていた日の前日まで何の連絡もないので、こちらの方から電話したのです。

が、まったく電話に出てくれない・・・。

携帯にかけたので着信履歴とかも残っていたはずなのですが、結局約束をしていた当日になっても連絡が取れず、会うことができませんでした。

でも、正直プロフィールの時点であまりいい印象を受けていなかったので「ま、いいや」と思って、もうその人とのことはなかったことにしたのです。

ところが、しばらくしてからその人から電話がかかってきました。

そして

「風邪を引いて寝込んでいて電話にも出られなかった。ぜひ会ってほしい」

と言うのです。

なんだか、胡散臭い理由だなと思いました。風邪で寝込んでいても、電話くらい私なら出るし・・・。

なので、遠回しに

「もう、しばらく会えないと思います」

と言うとその方、急に泣きそうな声で

「そんなこと言わずに、僕もあなたの結婚相手の候補の一人にしてください」

と訴えてくるのです。

ますます引きました。

結局、それから何回も「会ってほしい」と電話がかかってきましたが、その人にはめめしさしか感じなくてお断りしました。

でも、その後も結構長い期間電話がかかってきて、その間はかなりブルーな気分でした。

やっぱり、「他人の評価で自分をアピールする人って、薄っぺらいんだな」・・・そんな印象を受けました。

それに「自分は職場では人望がある」って、たとえそれが事実でも恥ずかしくって書けないですよね。

むしろ、人望があるひとはそういう書き方はしないと思います。

そういう意味でも自己アピール欄って、かなり参考になります。

あと、ひとつだけ付け加えると男性の中にはよく「休日はジムでトレーニングをして身体を鍛えています」アピールをする人がいます。

でも、実はこれ女性側にはとても不評なのです。

「ジムで身体を鍛えていることしかアピールする点がないのか」

「ジムで身体を鍛えていると書けば、女性から好感をもたれると勘違いしているのではないか」

と、このアピールは女性からすると、マイナスイメージ以外のなにものでもないらしいです。

中身が空っぽなイメージをもたれやすいんですね。

男性には意外な意見かもしれませんが、できたら「ジムで身体を鍛えています」アピールはしないほうが得策かもしれません。

とにかく、自己アピールは婚活においてとても重要な役割をしているので、できるだけ誠実に自分のありのままの姿を理解してもらえるような書き方をすることをお勧めします。

カテゴリ:名古屋の結婚相談所