写真は婚活での最大の重要アイテム

1

実は私は、かなりのドケチです。

なので、婚活のときの写真についてもついついケチってしまったのです。

これが、かなり愚かな選択だったことに気づくのは婚活も終盤にさしかかったころのことでした。

私は結婚相談所で紹介があると、結構積極的に自分の方から申し込みをしていました。

ところが、それらはかなりの確率でお断りされたのです。

もう、お断りの嵐と言っても過言ではない状態でした。

でも、それは私の条件が相手の方の望む条件に合わなかっただけだったのだと素直に考えていました。

ところが、ある日結婚相談所のお見合いで会ったある男性からこんなことを言われたのです。

「あなたはなぜ、あの写真を出してるの?」

実は、わたしが結婚相談所に提出していた写真は、セルフタイマーで自分の部屋から自分を撮った写真でした。

でも、別に投げやりな気持ちで提出したわけではなく、自分でも厳選して自信のある写真を提出していたのです。

ところが、その男性は言いました。

「あの写真は老けて見えるよ。あなたは、実際に会ったほうが断然いい。僕はあなたから申し込まれたから会ったけど、あの写真では自分の方からは申し込まなかったよ。ほかの人はみんなきれいな写真を提出していて、逆に会うとそのギャップにがっかりすることが多い。なのに、あなたはその逆。かなり写真で損していると思うよ」

私は愕然としました。

あの写真は、いくら自室でセルフタイマーで撮ったとはいえ、自分でもきれいに撮れたと思う自信作だったのです。

その写真がイケてなかったとは・・・。

その後私は苦労の末、何とか結婚できたのですが、ある日その写真を姑に見られる機会があったのです。

すると、姑はこう言いました。

「ありゃ、この写真は何?すごく老けて見えるよ~!実物の方が絶対いいよ。この写真はダメだね」

なんと、姑にまでダメ出しされる始末。

まさか、そこまでイケてない写真だとは夢にも思いませんでした。

思えば、婚活をされている方たちのブログを読んでいると、みなさん婚活専門の写真館などに行って、女優ばりのきれいな写真を撮ってきたという方が多いです。

でも、私はそこまで労力を使わなくても・・・と安易に考えていました。

でも、姑にとどめを刺された時、私は「もしかしたら、ちゃんとした写真館で撮った写真を提出していたら、もっと早く結婚できたのかも」と目が醒める思いがしました。

やはり、男性は女性の容姿を重視します。

婚活において、写真は最大の重要アイテム。

そして、婚活は「会う」ことから始まります。

それには、やっぱりその写真に力を入れて会ってもらえるようにしなくては・・・。

と婚活が終わった今になって深く反省するのでした。

ぜひ、みなさんも写真にだけはお金を惜しまないでください。

それによって、成功率が変わってくると思います。

カテゴリ:名古屋の結婚相談所